2013年02月05日

【ブラウザ三国志】呉SP2を10枚引いてみた

SP2を10回引いた.jpg

記事のタイトル通り呉SP2を前回引くか迷っていると
書いたと思いますが結局10回引いてしまいました。
結果的にR1枚とか悲惨なことになりましたが・・・。

結局R甘寧とSR周瑜は自力で当てるのをあきらめ、
合成の生贄にストックしていたSRなど高めに売れる
カードをすべて売却してトレードで手に入れました(汗)

SRしゅうゆ.png
SR周瑜の方は修行合成で強引にLv174まで上げましたが、
知力が40.66とコスト1.5にしては非常に強いです。
ここまで強いとSR賈詡も欲しいですね〜。

R甘寧の方は修行合成に使える武将もいないので、
ちまちまレベリング中ですが、今後の成長が楽しみです。

しかし1サバの方が10期目で色々かわりすぎてて
今までのやり方が少し通じなくて厳しいです。

まず拠点用の領地が全体的に平地の数が減っており、
レベルの低い領地で資源施設を作ると畑が殆ど作れないとか
今までの糧村用の領地も大幅に平地が減っていて、
☆8で今までの☆5と同等、☆5が☆3と同等などと
かなりグレードダウンしています。

それにあわせて民兵が噂では1.4倍くらいに強化されていると
聞いており、実際に距離3の☆9に攻撃力51万で取りにいったところ、
上級兵が6000湧いてエース武将が入院させられました><

民兵が増える一方でNPC砦の耐久力が今までの半分に
なっていると情報を得ておりますが、これによって
今まで以上に大手同盟が砦を制圧するスピードが速くなり、
一般的な同盟と更に差がつきそうな予感がします。

posted by 黄沙 at 05:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。